北陸三県までの運賃が割高に感じられるのは何故か

世界銀行は、この世界地図に「市場は世界をどう見ているか(‘How markets view the world’)」というタイトルを付けています。2005年時点のGDP額をベースとしているため、新興国の経済成長が目覚ましい今日、この世界地図を鵜呑みにすることは危険ですが、それでも、米国・欧州と並んで日本の経済規模の大きさは一目瞭然です。日本をいくつかのブロックに分割したとしても、各ブロックは単独で十分な経済規模を有していることがわかります。すると、国境や県境といった行政上の区割りだけに縛られることなく、新たな自立経済単位を考える意味も実感できますし、各自立経済単位とアジア各国との経済連携の持つ意味合いや果たすべき役割、即ち「道州制」構想も浮かんできます。

これは、戦略コンサルタントの「モノの見方・考え方」の好例です。如何にして、「常識」的な枠組みを突き崩すか、が勝負なのです。そして、客観的な二次情報からだけでも様々な示唆が導出できるものです。モノの見方・考え方の参考にしていただければ幸いです。

※すべてメルマガ配信当時