『フールナイト』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)
『フールナイト』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

期待の新人が突きつける選択!

人として足掻いて生きるか。花のように美しく散るか。圧倒的熱量で描かれる未知の世界!

ぶ厚い雲に覆われ陽が差さなくなった遥か未来の地球。

植物が枯れ酸素も薄くなった世界。

しかし人類は、人を植物に変える技術を開発し、わずかな酸素を作り出して生き延びていた。

先の見えない世界でも人として生きるか、苦しみを捨て植物として新たな生へ踏み出すか。

人々は選択を迫られる――。

『フールナイト』第6話をお送りする。
 

>>『フールナイト』単行本

『フールナイト』c安田佳澄  /小学館
『フールナイト』c安田佳澄  /小学館
『フールナイト』c安田佳澄  /小学館
©安田佳澄/小学館