『海帝』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)
『海帝』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)
コロンブズよりもマゼランよりも早い時代に、七度も大航海をした宦官・鄭和ていわ。死を覚悟しなければ航海できない時代に、彼は何を目的に幾度も世界へ出たのか。なぜ皇帝は度々鄭和を海外へと出したのか。信念と陰謀、生き様と虚構を描く、大海洋冒険譚。
生死が紙一重の海洋冒険で、鄭和が追うのは、地球上まだ誰も見ぬ「世界」か、それとも「夢」か。
大人気伝奇ミステリー『宗像教授異考録』、傑作SF『2001夜物語』、圧倒的超高度SF『レインマン』で知られる作家、星野之宣が描く、溢れるほどに熱い歴史&海洋冒険ロマンの第8話をお届けする。
>>『海帝』単行本
『海帝』©星野之宣/小学館
『海帝』©星野之宣/小学館
『海帝』©星野之宣/小学館
『海帝』©星野之宣/小学館
『海帝』©星野之宣/小学館
『海帝』©星野之宣/小学館
『海帝』©星野之宣/小学館
©星野之宣/小学館