ビジネス特化型SNS「LinkedIn」で
採用から商談を増加させるワザを大公開

世界最大規模のビジネス活用SNS「LinkedIn(リンクトイン)」。
仕事用のプロフィールを登録し、国内外の企業とコミュニケーションをとることが最大の魅力のビジネスツールです。全世界で6.45億人のユーザーが登録。
採用活動をはじめ、最近では商談のきっかけとして活用されるケースが増加中のSNSです。

【LinkedInでできること】
●国内外の優秀な人材を採用
●自社のビジネスを、日本を飛び出し世界に向けて発信できる
●国内外から商談が舞い込んでくる

今回のセミナーでは、今すぐに利用を開始できる「使い方の基本」の説明ほか、実際に国内外で商談を増やすことに成功したケースから、ビジネスチャンスを広げるワザを学べます。

「使い方の基本」わかりやすく説明してくれるのは、LinkedIn日本法人・蛯谷敏氏。簡単に使いこなせる方法を、SNSのプロが伝授します。

また、実際にLinkedInを活用することで商談が劇的に増えた実例として、自社PRのコツを紹介するのは、元自動車整備会社で現在はドローンサービスプロバインディングカンパニーである株式会社ダイヤサービスの戸出智祐氏。自身も英語が堪能ではなかった戸出氏が、いかにしてLinkedInを活用し、海外からも商談を引き寄せられるようになったのかを語っていただきます。
 この機会にぜひLinkedInをマスターし、商談を増加から自社事業を拡大させていきましょう。


▼こんな人におすすめ

・自社のビジネスのPRの仕方がわからない
・商談を増やしたい
・海外へビジネスを広げていきたい
・自分の会社の強みを整理したい
・有能な人材と接点を持ちたい
・国内外に販路やネットワークを構築したい


▼登壇者プロフィール


株式会社ダイヤサービス 代表取締役
戸出 智祐(といで・のりゆき)氏

青山学院大学理工学部卒業。自動車メーカー等に勤務ののち、2012年に父が創業した自動車整備会社の株式会社ダイヤサービスを引き継ぐ。当初は自動車のメンテナンスやカーナビの設置などを中心をした事業を行っていたが、業界の先細りを受けて新たにドローン事業をはじめた。これまでの自動車整備業のノウハウを生かしたドローンビジネスを展開するも、受注に伸び悩む。LinkedInを活用したプロモーション活動を行うことで、現在では国内外から商談が続々と舞い込むようになる。



LinkedIn編集部
蛯谷 敏(えびたに・さとし)氏

慶応義塾大学卒業。日経BP社に入社後、『日経コミュニケーション』や『日経ビジネス』の記者・編集を担当。2014年に『日経ビジネス』ロンドン支局長を4年間務めた後、LinkedIn日本法人に転職。現在は、シニアエディターとして、未来の働き方や新たな仕事の創り方、社会課題の解決などをテーマに日本全国の人々を取材し記事にしている。LinkedInユーザーからの信頼も厚く、有効活用方法や情報収集の秘訣なども公開中。



マーケティングコンサルタント
酒井光雄(さかい・みつお)氏
学習院大学法学部卒業。個人事務所ブレインゲイトの代表を務め、日本経済新聞社が実施した「経営コンサルタント調査」で、「企業に最も評価されるコンサルタント会社ベスト20」に選ばれた実績を持つ。

またプレジデント社のオンラインニュースサイト「プレジデントオンライン」や「PRESIDENT経営者カレッジ」にてコラムを執筆し、その鋭い分析に多くのファンがついている。日経BP社「日経BP Marketing  Awards」(旧名称 日経BP広告賞)の審査委員も長年務めている。