トップ > 

著者一覧 > 

鎌田 實(かまた・みのる)

著者
プロフィール
鎌田 實(かまた・みのる)

鎌田 實

医師・作家 諏訪中央病院名誉院長、日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)理事長、日本・イラク・メディカル ネット(JIM-NET )代表、東京医科歯科大学臨床教授、東海大学医学部客員教授。1948年東京生まれ。74年、東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県の諏訪中央病院に赴任。地域医療に携わる。88年同院院長に就任。2001年同院現職に。1991年以来ベラルーシ共和国の放射能汚染地帯へ100回を超 える医師団を派遣し、約14億円の医薬品を支援してきた(JCF)。2004年イラク支援を開始。イラクの4つの小児病院へ10年間で4億円の薬 を送り、「イスラム国」攻撃しているイラク北部の都市アルビルを拠点に、難民キャンプで の診察を続けている(JIM-NET)。近著に『遊行を生きる ~悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉』(清流出版)がある。

PR

最新記事

インフォメーションPR

最新号

PRESIDENT 2017年3月20日号 【自分が変わる!ミラクル心理学入門】つまらない事ばかり、なぜ考えるか?