トップ > 

著者一覧 > 

酒井 雄哉(さかい・ゆうさい)

著者
プロフィール
酒井 雄哉(さかい・ゆうさい)

酒井 雄哉

天台宗大阿闍梨 1926年、大阪府生まれ。夜学の慶應商業学校を経て熊本県・人吉の予科練に志願し、鹿児島県・鹿屋の特攻隊基地で終戦を迎える。戦後は職を転々とし、40歳で仏門へ。7年をかけ延べ4万キロを歩く「千日回峰行」を2度満行。著書に『一日一生』『「賢バカ」になっちゃいけないよ』『この世に命を授かりもうして』など。2013年9月没。

PR

最新記事

インフォメーションPR

最新号

PRESIDENT 2017年1月2日号 医者の診断のウラ側