トップ > 

著者一覧 > 

武田 邦彦(たけだ・くにひこ)

著者
プロフィール
武田 邦彦(たけだ・くにひこ)

武田 邦彦

中部大学教授 1943年、東京都出身。東大教養学部基礎科学科卒。工学博士。旭化成ウラン濃縮研究所所長、名大大学院教授などを経て現職。内閣府原子力安全委員も務めた。『原発事故とこの国の教育』『偽善エコロジー』など著書多数。

PR

最新記事

インフォメーションPR

最新号

PRESIDENT 2017年1月2日号 医者の診断のウラ側