トップ > 

著者一覧 > 

山本 太郎

著者
プロフィール
山本 太郎

長崎大学熱帯医学研究所教授 1964年生まれ。90年長崎大学医学部卒。医学博士、国際保健学博士。京都大、長崎大などの助教授を経て、外務省国際協力局で、途上国の感染症対策に従事。2007年10月より現職。

PR

最新記事

インフォメーションPR

最新号

PRESIDENT 2017年1月2日号 医者の診断のウラ側