見つかった!客を喜ばせるスイッチ
64軒を潰した失敗王 とんかつ屋で大成功
2018.3.28
64軒を潰した失敗王 とんかつ屋で大成功

サービスがチグハグな飲食店は少なくない。なぜ、店主やスタッフは自分たちの弱点に気づかないのか。「それは、良かれと思ってやっているからですよ」と、飲食チェーンにしはらグループ社長の西原宏夫さんは言う。自らも独りよがりの経営を繰り返してきたらしい――。焼肉、すし、居酒屋、ラ…

続きを読む
残った若手社員たちの、意外な行動
不満分子が大量退職した会社で起きたこと
2018.3.23
不満分子が大量退職した会社で起きたこと

一部の不満分子が会社の空気を悪くする。会社勤めのビジネスパーソンなら、大なり小なり、巻き込まれた経験があるだろう。自動車メーカーや航空機メーカー向けに特殊なバネを生産・販売する三協精器工業(大阪市)もそうだった。無駄な残業を繰り返すベテラン社員が幅を利かせる状況に、赤松…

続きを読む
猛勉強の覚悟を持つ「1人」が必要
1人の突破力から、ブランドはつくられる
2018.3.15
1人の突破力から、ブランドはつくられる

すべてのメーカーが手に入れたいと思っているもの。それは「価格決定権」だ。高級時計がそうであるように、価格決定権の源泉は「強力な自社ブランド」である。しかし、自社ブランドを築くのはとてつもなく難しい。OEM(相手先ブランド名製造)を15年続け、雌伏の時を経て、自社ブランドを築…

続きを読む
自分から与え続ければ、返ってくる
重要な情報の8割は「人」から入ってくる
2018.3.7
重要な情報の8割は「人」から入ってくる

新規事業では、多くの会社がつまずく。代表的な敗因は、顧客を持っていないため、売り先がないこと。もう一つの要因は、商品やサービスに新しさがないことだ。顧客に求められる商品やサービスを生むには、新鮮な情報が欠かせない。情報収集力こそ、ビジネスパーソンの生命線である。プロパン…

続きを読む
4年連続ミシュランも安泰じゃない
脱サラでビストロ成功 東大卒53歳の戦略
2017.11.27
脱サラでビストロ成功 東大卒53歳の戦略

東京・西麻布の「ビストロアンバロン」は、4年連続ミシュランガイド掲載中の人気店。オーナーソムリエの両角太郎さんは、東大卒、MBA取得、外資系金融機関で活躍という「超」がつくビジネスエリート。頭脳派が飲食開業に描いた夢、感じた喜び、そして厳しい現実を語ってくれました――。ビス…

続きを読む