それはもちろん、スマホじゃない!
将来に大きな差を生む、電車での過ごし方
2018.4.4
将来に大きな差を生む、電車での過ごし方

トレンドを読み、ニーズを先取りできた会社は、大きな利益を得ることができる。それはたいてい、調査データの分析結果から生まれたものではなく、観察眼のある1人の経営者、もしくは社員の力によるものだ。ビジネスの観察眼は、どのように磨かれるのだろう――。写真=iStock.com/Yakobchuk…

続きを読む
できて当たり前。感謝すらされない
優秀な人が会社を去っていく、7つの理由
2018.3.26
優秀な人が会社を去っていく、7つの理由

また1人、また1人と、将来の幹部候補が抜けていく。きっと、それは偶然じゃない。理由はいくつかある。たとえば、できる社員への仕事の集中だ。できる社員が猛然と働く一方で、できない社員は余裕綽々のランチ遠征&定時帰り。できる社員たちがガマンできないことは、ほかにもたくさんある―…

続きを読む
気に入ったら、しばらく頻繁に通う
飲食店でとびきり大切にされる客の共通点
2018.2.28
飲食店でとびきり大切にされる客の共通点

サービスに一流と二流があるように、客にも一流と二流がある。一流の客は、サービス業の人たちに好かれ、気持ちのよい接客、時には格別の対応を受けている。最高のサービスを引き出せれば、接待や会食の同席者にも大いに満足してもらえる。一流の客には、共通する行動パターンがあるという。…

続きを読む
ヒラリー、孫正義、麻生太郎に学ぶ
これは才能!とっさに面白く切り返すワザ
2018.2.21
これは才能!とっさに面白く切り返すワザ

ピンチのときこそ、その人の本性がでる。どれだけ窮地に追い込まれ、批判されても、逆ギレせず、余裕を持ってウイットに富んだ切り返しができる人は、どの世界でも一流だ。才能といっても、天賦の才というわけでなく、日常会話に織り込んで、練習するといい。今回は、お見事と叫びたくなる好…

続きを読む
刑事事件にしても、メリットはゼロ
社員が会社の金に手をつけた。どうする?
2018.2.16
社員が会社の金に手をつけた。どうする?

中小企業では、社員が会社のカネに手をつけることがめずらしくない。労働問題を扱う弁護士・島田直行氏によると「個人的な感覚では、20社に1社くらいは、規模の大小はあれども、社員による不正がなされている」。「訴えてやる!」と熱くなる社長を「それよりお金を返してもらいましょう」と…

続きを読む