広尾のデリ&レストラン「sage & fennel」で行われた、ネットセキュリティ&スローファストフードセミナー。参加者は女性だけ、ワインを飲みながらおいしい食事がいただけるオトナの女子会セミナーってどんな感じ……? 現場の様子を、写真たっぷりでご紹介します!

2月のある平日夜7時、場所は東京・広尾。デリ&レストラン「sage & fennel」(セージアンドフェンネル)に続々集まってきたのは、ITセキュリティソリューションを提供するカスペルスキーのセミナー「KASPERSKY After 7 Seminar」に参加する会社帰りの女性たちです。

月に1回開催される本セミナーは、女性が気になるテーマとインターネットセキュリティーについて、おいしく、楽しく学ぶことができる内容で、女性だけが参加できます。

今回のテーマは「スローファストフード」「スマホ写真に隠されたさまざまなデータ」について。実際に、sage & fennelの料理とワインを味わいながら、スマートフォンで撮影した写真に潜むセキュリティ上の問題と、その対策について学びました。

知っているようで知らない「Exifデータ」をやさしく解説

「写真は画像だけじゃない?~データの中のデータ~」と題して話をしたのは、カスペルスキー情報セキュリティラボの大沼千亜希さん。デジカメやスマホで撮った写真の中に含まれるExif情報の存在と、そこから何が分かるかについてやさしく解説しました。

iPhoneで撮影されたたった1枚の写真から、潜伏先が世界中にバレてしまったある人物の事例は衝撃的。また、スマホ写真を例にどれだけの情報が含まれているかが具体的にスクリーンで紹介されると、参加者からはどよめきが起こっていました。また、写真をSNSに投稿したとき、写真の位置情報はどう扱われているのか、どうすればプライバシーを守れるかについても詳しく説明され、参加者は熱心に耳を傾けていました。

セキュリティセミナーなのにワインとスローフードがたっぷり!

このKASPERSKY After 7 Seminar、とにかく「コスパがいい!」と評判なのです。なぜなら「女性が女性のために企画しているから」。“セキュリティのセミナー”というと堅いイメージがあるだけに、女性にも気軽にセキュリティを学んでもらうにはどうしたらいいかと考えた結果、「食べたり飲んだりしながら、リラックスした雰囲気で楽しめるセミナー」というスタイルになったといいます。

今回は「sage & fennel」のスローファストフードと、赤ワイン&白ワインが存分に振る舞われました。通常オーダーすれば約3000円以上するというボリューム。スローファストフードについての話が聞けて、さらにネットセキュリティのセミナーがついて、参加費は1000円というのですから驚きです。参加者は女性のみ、ということで自然と女子会のノリになるのも良いところ。参加者同士も会話が弾み、セミナーが終わる頃には以前からの友達同士のように盛り上がっていました。

「ぜひまた参加したい」の声が圧倒的

アットホームな雰囲気から何割かはリピーターになるそうで、中には過去に行われたセミナーすべて参加しているという方も! 参加者に聞いてみると「コスパが最高。友達にもすすめたい」「これだけ食べて飲んで、さらに話が聞けるのはいい」「そもそもセキュリティのセミナーがない。しかも女子専用はない」「話も分かりやすくてちょうどよかった」という声が聞かれました。

カスペルスキーでは定期的にこのような女性向けのセミナーを開催しています。セミナーの参加条件は「Facebookユーザーかつ満20歳以上の働く女性で、セミナーの様子をご自身のTwitter、Facebook、Blog等でご紹介いただける方」というもの。

現在は4月28日に開催されるセミナーの参加者を募集中です。テーマは「ボディクレンズ+ネットセキュリティ」について。興味がある方は、ぜひ以下から詳しい情報をチェックしてみてくださいね。

《ネットセキュリティ ステップアップセミナー開催中》
●KASPERSKY After 7 Seminar
※毎月1回開催 (女性限定)
【日程・詳細】https://kas.pr/aZN6
【メールでのお問い合わせ】jp-sjevent@kaspersky.com