歌手 森 公美子さん

1959年、宮城県生まれ。昭和音楽大学短期大学卒業。東京芸術大学別科修了。この間、イタリアのミラノへ2度留学している。82年に「修道女アンジェリカ」でオペラデビュー後、ミュージカルやコンサート、ドラマ、バラエティー、CMなどでマルチに活躍。主な出演作は「レ・ミゼラブル」「屋根の上のヴァイオリン弾き」「ラ・マンチャの男」「ラ・カージュ・オ・フォール」など。7月12~13日、神奈川・厚木市文化会館で上演される「シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~」で、主人公のデロリスを瀬奈じゅんとWキャストで演じている。


 

一昨年から去年にかけてダイエットをしたんですけど、始める前にフレンチをおもいっきり食べようと思っておじゃましたのが「シェ・イノ」さん。ずーっと行ってみたいと思っていたお店なので、まずはダイエットを始めるお祝いで、そしてダイエットが終わった途端、3回は来ました(笑)。

今は創作フレンチのお店もたくさんありますけど、王道で伝統的なフレンチをいただきたいのなら、まずこちらです。オススメはなんといっても仔羊のパイ包み焼き“マリア・カラス”。日本一ではなくて、世界一の味だと思います。

そのときのダイエットは成功したんですけど、実はリバウンドしちゃって。お金のリバウンドはいいんですけど、体重のリバウンドはしたくないですねぇ。でも、美味しいものを美味しい時期に、経済的にも自分が使えるお金を持ってるときには贅沢してもいいんじゃないかと思うんです。いつまでも体力を温存していたら、本当の力が出せないと思うの。貯金だって同じ。自分の人生、今、楽しまないでどうするっていうのが私の持論なので、美味しいものをいただいてる時間は本当に幸せです。

「きた福」さんは、美味しいものを食べる会の友人に紹介してもらったお店です。私は無類のカニ好きで、カニを食べるためだけに札幌まで行くこともあれば、ふぐを食べるためだけに大分まで行くこともあるんです。東京でも美味しいものは食べられると思うんだけど、わざわざ行くっていうそのプロセスが好きなんですよ。自分の中の贅沢っていうのかな。きた福さんではいろんなカニ料理が次から次へと出てきて、カニにとって成仏するしかないっていうぐらい、最後には何も残りません。

2~3月は「Endless SHOCK」というミュージカルに出演したんですが、まるで寮母さんみたいに毎日のようにお料理を作って、キャストに差し入れをしていました。若い子たちと一緒に食事してたら、いつのまにか8キロも太っちゃって。私はそれを「SHOCKハピネス」と呼んでます(笑)。

そして、6月からは「シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~」で、主人公のクラブ歌手、デロリスを演じています。ウーピー・ゴールドバーグが主演した映画で有名な作品ですが、私はロスで3回観て3回とも感動しました。清純無垢に生きてきた修道女の中に、毒のようなデロリスが入って、シスターたちはどんどん変化を遂げていき、下手だった聖歌隊もみるみる成長していく。現在の演劇は女性が主流になっているけれど、男性にもぜひ観ていただきたい作品ですね。客席参加型ミュージカルなので、二度三度いらっしゃるお客様は歌詞を覚えて一緒に歌っていただけたら幸せです。

[フレンチ]Chez Inno(シェ・イノ)

――世界に誇る「日本のフレンチ」の至宝

ジョークが得意な支配人をはじめ、スタッフの温かなサービスが、高級店でありながら堅苦しさをまったく感じさせない。

東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F TEL/03-3274-2020
営業時間/11:30~14:00(LO)、18:00~21:00(LO) 日休
約50席 14~20名の個室1室 カード可 分煙 サービス料10%

【1】森さんが「世界一!」と絶賛する、仔羊のパイ包み焼き マリア・カラス風(7990円)。オーナーシェフ井上旭さんのこだわりが詰まった、創業以来30年変わらぬ人気メニューだ。

 

 

【2】フォワグラのフラン ポートワイン風味(4110円)。裏漉ししたフォワグラの茶碗蒸しのようなもの。ソースに使われているポートワインとの相性が抜群。一口ごとに夢見心地に。

【3】オマール海老と季節の野菜のガトー仕立て(4860円)。ゼリーなどのつなぎは一切使っていないため、素材のピュアな味がダイレクトに感じられる。

【4】舌平目のブレゼ アルベールソース(5400円)。口に入れた瞬間の“カリフワ”な食感まで計算された一品。上はすべてアラカルトの価格。コースでも食べられる。コースは昼4860円~、夜1万6200円~。

[活かに料理]赤坂 きた福

――目の前でざくざくと捌かれていく巨大たらば蟹に歓声が上がる

ミシュラン2014で1つ星を獲得。個室3室のみなので、早めの予約を。

東京都港区赤坂3-13-6 国際天野ビル7F TEL/03-3505-1323
営業時間/17:00~24:00 昼は予約がある場合のみ営業 日祝休
2~6名の個室3室(2室つなげて最大12名まで可) カード可
禁煙 サービス料10%

コース料理のみ。通年メニューに、活たらば蟹コース1万6200円、活毛蟹と活たらば蟹のコース2万2680円など。1ほとんどのコースのメインとなる活たらば蟹。このサイズで3~4人分。

【1】ほとんどのコースのメインとなる活たらば蟹。このサイズで3~4人分。

 

 

【2】季節感たっぷりの先付と前菜からスタート。この日は菜の花、空豆、たけのこなど春らしく。


【3】心個室まで板さんがやってきて、すべて目の前で調理してくれる。包丁さばきを見るだけで盛り上がること必至だ。

【4】刺し身(左)。焼き(右)。


【5】ボイル。足だけでなく、爪、皮、ふんどし(腹部の前掛け部分)、抱き身から心臓など珍しい部位、とにかく隅から隅まで食べやすい形で供されるのも人気の理由。