私はボーダレス・エコノミーに関してこの20年くらい研究しているが、20世紀が国民国家の時代とすれば、21世紀は明らかに地域国家の時代である。20世紀の繁栄は国家が自らつくりだすものであった。21世紀の繁栄は世界から呼び込むものである。つまり、繁栄のためのコストを誰が負担するのかという観点に立てば、前者が納税者、後者がROW(the rest of the world:自国以外の人々および企業)ということになる。世界中から企業が来る、資金が来る、人が来る、情報が来ると繁栄するのである。