2013年春までに約4500人が卒塾して、一新塾出身の現職国会議員は6名、自治体首長は7名、地方議員は90名、社会起業家は120名を数える。

私はファウンダーとして名前を残しているだけで、塾に顔を出すことはない。教材のビデオに登場したり、十周年のような区切りに呼ばれてスピーチをするくらいだ。

プライベートでは平成維新の会の事務局や一新塾の出身で議員や首長をやっている連中とは今でも付き合いがあって、2か月に1度くらい集まって飲む。

通称、「『ま』の会」という。

大前、長嶋(昭久、平成維新の事務局OB、民主党衆議院議員)、田嶋(要、一新塾11期生、民主党衆議院議員)、長妻(昭、平成維新の会事務局OB、民主党衆議院議員)、風間(直樹、平成維新の会事務局OB、民主党参議院議員)、山野(之義、金沢市長)、 熊谷(俊人、18期生、千葉市長)、それに事務局長の森嶋伸夫ら、どういうわけか全員姓に「ま」がつくからだ。ちなみに「ま」が付かなくても、面白いヤツは入れることにしている。