大前研一がなぜいつまでも勉強しているかといえば、理由は2つしかない。1つは向研会で、366人の経営者に「なるほど」と言ってもらわなければ困るから。もう1つは毎週日曜日の夜にCSとブロードバンドで放送している「大前研一ライブ」だ。一週間に起こった政治、経済、および経営の問題について、毎週2時間、原稿も見ないで解説する。そして毎週、私が出した宿題のケーススタディについて、私自身の考えを述べる。この全世界で見れるライブ放送のために一日500くらいの記事を読み、一週間で3500にもなる記事の中から25くらいのテーマを選んで解説する。解説と言うより私の「読み」を伝える。そのためには日々頭をブラッシュアップしていないと絶対にこなせない。