1993年にパソコン通信のコミュニティ「平成維新フォーラム」を立ち上げ、長らくコミュニティリーダーをやってきたので、現実社会とはまったく異なるサイバー社会の特性のようなものをつぶさに観察することができた。日本を変えていくためにサイバー社会をどう活用すべきか、サイバー社会で組織を動かするにはどうしたらいいか、私は無限に興味を持ったし、いろいろな実験ができる立場だったので、それも試してきた。