債券や米国財務省証券は、経済学者の伝統的な視点からすると、おもちゃの貨幣である。

国債が厳密な意味では通貨ではなく、納税者にとっては税金を使って後で返済しなければならない負債として機能するからである。問題なのは、こうした公的負債を購入する買い手が、そうした負債を発行する国の住人ではなくなってきてしまったという点だ。