一番重要なのは、インターネットのユーザーは選択を好むということです。

さまざまな商品を比較検討して、同種の中でもっとも性能の良い商品を、もっとも安い価格で売っているショップから購入する。パソコンでも、後述する自動車でも同じです。

そのためにはあらゆる作り手の提供する商品やコンテンツを、一カ所ですべて比較できることがベストです。

インターネットのユーザーから見た場合、すべてのコンテンツにアクセスできるということが最も重要であり、一番たくさんお客が集まる販売サイトは、どのコンテンツメーカーにも属さず、あらゆるメーカーの商品を見比べられ、そのどれもがボタン一つを押せば購入できるというサイトというわけです。

ユーザー側から見たら、「無任所中立」というのが一番優れているのです。