また、グローバル・エコノミーの与えてくれる機会を活用するのに、よい位置につけている国も存在する。たとえば、歴史は米国に味方し、真の連邦という形態の政府を与えている。その結果、ノース・カロライナとサウス・カロライナの二つの州は、ザ・カロライナズという二州連合を形成し、中央政府から干渉されることなく、革新的な経済計画を推し進めることができる。州と中央の戦いはすでに終わり、結論が出てしまっているからだ。したがって合衆国を構成する各州は、それぞれグローバル・エコノミーをうまく活用できる位置にいるのである。