テレビ局のコンテンツを自らのポータルサイトで独占するということは、コンサルティングの言葉でいうと「情報の垂直統合」です。川上にあるメーカーと川下の小売店が資本的に統合してゆくことを垂直統合といいますが、インターネットの場合、コンテンツの作り手とサイトの運営者の両方を一つの企業が兼ねることを意味します。

実はこれは、ポータルサイトを運営している場合、決してやってはいけないことなのです。これまで垂直統合をやろうとして成功したIT企業はありません。今では、ネットワーク屋さんがコンテンツを持っていることは、必ずしも有利なことではなくなっているのです。