今、大学人たちが一様に口にする悩みは“少子化”です。彼らは合計特殊出生率(以下、出生率)が1.29(2003年)まで下がってしまった現在、大学のマーケットは縮んでしまったと考えています。しかし、それが先入観なのであり、BBT大学院大学というビジネスはその先入観を打ち破ったところから出てきているので、価値があるのです。