九州は西側に黄海、南に東シナ海、東側に瀬戸内海と太平洋、それに北に日本海、と四方を海に囲まれた島である。九州の人口は1350万人であり、2003年のGDPは、5000億ドルを超えている。もし九州が国であれば、その経済規模は世界で15位以内となり、ブラジルや韓国と同規模となる。九州はシリコン・アイランドと呼ばれており、それはNEC、東芝、沖電気、ソニーといった企業が大規模な半導体工場を九州に置いているからである。近年、日本の主要自動車メーカー全社が、九州にある工場の生産能力を増強してきている。

東(東京)に目を向けるのでなく、九州が西の中国、北の韓国、南の台湾に注目すれば、九州は多国籍企業にとって東アジアの生産工場の面倒をみるエンジニアリング支援業務機能を集約する理想の立地となりうる。現在は、九州にはそのような機能は存在しないが、それは航空交通が7つの県に分散しており、そのほとんどが東京や大阪を行き来する国内航空客を意識したものだからである。