とはいえ何も中国全土を相手にする必要はありません。中国はあまりに広大だし、地域によって発展の格差も激しい。現在、上海と広州の海岸地域がちょうど1人当たりGDPが5千ドル経済になってきていますが、それ以外の沿海地域では3千ドルぐらい。内陸部に入っていくとまだ1千ドルに達していません。

たとえばグレーター上海と言われる地域は、上海市とそれを取り囲む江蘇省・浙江省の諸都市(南京、杭州など)を指しますが、人口は1億3千万人に及び、中国のGDPの2割近くを稼ぎだす大経済圏です。日本と同じくらいの人口があるのだから、ここだけを集中的に市場開拓していってもいい。