スウェーデン企業は、ハイテク技術の専門分野で、いまでも世界のトップ企業となっている。たとえば、オートリブ(エアバッグや自動車安全機器)、カルド(産業用ドア製造)、ガンブロ(透析治療機器では世界2位のメーカー)などが、その例に含まれる。

今世紀の初め、スウェーデンは賞賛すべき業績を達成した。GDPの3.7パーセントを研究開発に投入したのである。この投資の3分の2は、民間部門によるものだ。この数字は、米国を含めたどの国よりも高水準である。