中国と台湾の問題は、実は日本にもそのまま当てはまる。「あるがままの台湾」についての議論は、「あるがままの日本」について議論することと同じことなのである。日本も中国と同様の中央集権国家であり、そのために九州は九州の道を追えず、北海道も北海道の道を追うことができない。東京がこけたら、日本全体がこけてしまう。

私が提唱してきた「道州制」のように、日本も「ユナイテッドステーツ・オブ・ジャパン」(平松守彦大分県知事のことば)へと国家の運営形態を変革していかなければ、現在の中国政府が直面している状況は日本でも再現されることになるだろう。ボーダレス・ワールド化する国際社会からの制裁を受けるだろう。