ちょうどフランスの「人権宣言」から新しい社会が生まれようとしてもその思想は欧州ではなく、新大陸アメリカでしか開花しなかったように、つまり失うもののない人々が、新しい機会をものにするのだ。国は大きくなくてよい(むしろ小さいほうがコンセンサスを得やすい)。軍隊ももはや富を生まない(他国と共有してもよい)。天然資源や農産物を所有する必要がない(知的ワークで得たカネで、世界の最適地で資本家として栽培すればよい)。このようなパラダイム変換は大国ではできない。アジアの地域国家群が調子がいいのは21世紀の潮流を把(とら)えて、変化しているからである。