日本でファンドマネージャーというと、インサイダー取引疑惑で逮捕された村上ファンドの村上世彰氏が有名だが、彼はグリーンメーラーと呼ばれることはあっても、ファンドマネージャーとは言い難いのではないか。グリーンメーラーとはブラックメール(脅迫状)とドル紙幣の色(グリーン)をかけた言葉で、標的企業の株式を買い集めて、その企業や関係者に過度な配当や買い取り、あるいは資産の売却を迫る株の買い占め屋のことだ。彼のような輩はグレーな存在で、世界で資金を運用して長期的収益を上げるフォード財団やロックフェラー財団、ハーバード大学基金などを担当しているファンドマネージャーとは根本的に異なる存在なのである。