私学や国公立大学への助成金を廃止し、代わりに学生または親(義務教育期間中)に対し税控除を出す。大学については私的奨学金を充実し、一部低利の返済を求める。(平成維新の会「日本を変える法案集」68)