農業のためにウルグアイ・ラウンドで7兆円、農業基盤整備事業で41兆円と、合わせて50兆円近い金をつぎ込んでしまった。(中略)50兆円使って生産性が上がったという話は聞かないし、また上がらなかったと言って怒っている人もいない。しかし、いまの日本の農業の生産性では、世界の安い農産物に太刀打ちできるはずがないのは明らかだ。若い人々が殺到するような産業でなければ世界競争に勝てるわけがない。