通訳案内業は、月20万円ほどの高収入になった。外国人観光客からのチップが大きかったのである。1ドル=360円の時代だから、1回団体客につくと50ドル=1万8000円ぐらいチップが入った。大卒サラリーマンの2か月分の給料である。結局、大学4年間と大学院2年間の合計6年間で、アメリカ人をはじめドイツ人、スイス人、ニュージーランド人など世界中からきた約2000人を、当時の定番コースであった日光、鎌倉、箱根、京都、奈良の名所旧跡めぐりに案内した。