単純労働者が月給約8000円、エンジニアの労働者がその3~5倍の約2万4000~4万円、3次元のコンピュータ・グラフィックスを駆使してプログラムそのものが描けるような能力のあるエンジニアが10万円ぐらいだ。日本からインドのソフト会社に外注した場合のレートは、その3倍になる。現地で会社を経営して月給4万円のエンジニアを雇ったら4万円だが、インドのソフト会社に外注すると向こうのビルや机の代金、コンピュータの代金などの固定費や福利厚生費の割り掛けが加算されるから、レートに直すと4万円のエンジニアは約12万円、10万円のエンジニアは約30万円になる。

しかし、それでも日本で同じレベルのエンジニアを雇うよりは、5分のーから8分の1のコストで済む。