私が世界で講演する時、いくらとっているかご存じだろうか? 5万ドルである。もちろん間に誰かが入れば25%くらいピンハネされるが、私の2時間の講演には、そういう「相場」がついている。大物スピーカーの世界的な斡旋で知られるリー・ビューローなどによれば、これだけの額がもらえる人は経済・経営分野ではいま世界に3人しかいないそうである。そのうちの1人はドラッカーであるが、高齢である。もう1人のピータースは、コンサルティング会社・マッキンゼーの元同僚で親友でもある。そうなると、ここでもまたマッキンゼーマフィアがのさばっていることになる。