たとえば、マッキンゼー並みの分析力が身につく『ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学院大学』の「経営管理者育成プログラム/本質的問題発見コース」は、50時間の講義と50時間の演習で構成されている。つまり、基本的には年100時間で修了できる。もし2倍の時間がかかったとしても年200時間。1年は52週だから、週に約4時間勉強すれば足りるわけだ。1日1時間を週4日でもよいし、土日にまとめて4時間でもよいのである。ところが、その時間も捻出できないという人が少なくない。

しかし、これから本気で自己改造して再起動しようと思ったら、「時間がない」という言葉は、禁句にしたほうがよい。