この国に「ドットコム・ワールド」が全貌を現した時は、激烈なショックが走るだろう。おそらく黒船以上のショックになる、と私は思う。

なぜなら、黒船は物理的に見えたが、この新しい「ドットコム・ワールド」は見える人にしか見えないからだ。しかし、見えない人は確実に富の創出能力を失い、資産運用や消費行動でも大損をする。たとえば、1000万円の資産を利率0.3%の日本の郵便局や銀行に預金した場合と、平均利率5.5%のアメリカの公社債で回した場合ではどうなるか。30年後は前者が1080万円で後者が4000万円。実に2920万円もの差がついてしまう。人生設計そのものが大きく変わるぐらいの違いがあるのだ。