図を拡大
ランク外ではピエール・マルコリーニやロイズなども。
Yahoo! きっず」と「Yahoo! JAPAN」のバレンタイン編週間検索ランキング(2013年2月18日集計分)。

ホワイトデーが無事に過ぎ、ホッとしているお父さんもいるだろう。今や子供たちにとってもバレンタインデーとホワイトデーは特別なイベント。ここ数年は小学生の間でも、女の子同士で交換する「友チョコ」が流行っている。

Yahoo!きっずの検索ランキングから、バレンタインに関連する言葉を抜き出すと、小学生の主流は“手作り派”らしい。最近、米粉を使ったパンやお菓子がブームだが、きっず検索でも「米粉クッキー」(8位)がランクインしている。「パティシエ」(1位)気分の娘に頼まれ、手伝いで疲れ果てたというお母さんも少なくないはずだ。

異色なのは、15位の「好きな人と両想いになる方法」。これについてヤフーの佐川英美さんは、「占いやおまじないが好きという女の子は多く、ふだんからYahoo!きっずでも検索されています。でも、ここまで具体的で思いがこもったキーワードは、この時季ならでは」と説明する。

翻ってYahoo!JAPANのランキングは、「バレンタイン」と一緒に検索されている言葉。菓子メーカーや百貨店の名が連なるのは、この期間に発売される限定品や、特設会場で扱うブランドを“購入派”がチェックしているためか。

ところでお父さん、愛娘へのお返しがまだ、なんてことはないでしょうね?