公共施設やアパートなどに必要な駐車場及び駐輪場設置数を定め、これを遵守させる。たとえば、電車の駅では、1日の通行人の一定割合、アパートでは戸数に対して一定割合の駐車・駐輪能力を義務づける。(平成維新の会「日本を変える法案集」56)