[1]親や子供への仕送りなどの費用を必要経費(控除対象)とすることを認める。[2]ただし、公的機関である控除センター(仮称)を設置し、実際に仕送りが行われたことが証明されたものに限ることとする。(平成維新の会「日本を変える法案集」43)