[1]出入国管理の作業を、コンピュータ化とICカードの利用により大幅に簡素化し、その精度を向上させる。[2]ICカードは日本人全員と日本に滞在中のすべての外国人に与える。[3]出入国の際にコンピュータにICカードを通すだけで、その情報が記録されるようにする。[4]近隣諸国でも同じICカードの利用を促す。(平成維新の会「日本を変える法案集」31)