[1]公的情報は一般に公開しなければならないものとする(たとえば各市町村所得・固定資産等に対する税収)。[2]閲覧する権利は国会議員や官僚だけでなく広く一般に認める。[3]閲覧手続きは誰でも容易に行えるようにする。(平成維新の会「日本を変える法案集」27)