法律に規定されていない事項について、政府が企業行動を制約したり、行政指導・通達を出すことを禁ずる。企業もそれらに対して従う義務はないものとする。(平成維新の会「日本を変える法案集」25)