[1]全国の都道府県、及び政令指定都市が、起債のための自由市場を形成することを許可する。[2]起債の条件(金利)は、民間の格付機関(レーティング・エージェンシー)の審査に基づくこととし、自由市場の決定に委ねる。(平成維新の会「日本を変える法案集」19)