世界でもトップクラスの一人あたり個人金融資産を持つ国民が、なぜ老後の生活が不安なのか。しかも日本の年金支給額は、円ベースでは世界のどこよりも多い。その証拠に年金支給の30%をさらに貯蓄に回してしまう、という統計もあるほどだ。(中略)

日本の高齢者の場合、年金を受け取るようになってからかえって貯金が増えるという人が大半で、「年金が十分でない」というのは極めて限られた人々の問題なのだが、ほとんどの人が漠然とした不安から年金だけでは十分ではない、と思い込んでしまっているのである。