現在、世界の準備通貨は67~68%がドルで、ユーロは十数%しかない。しかし世界中の国々が考えている望ましいバランスは、ドル60%、ユーロ20%、その他の通貨が20%。あるいはドルベースの資産を50%、ユーロ30%、その他の通貨を20%という具合である。ユーロを増やしたいという心理が、やや低い金利水準でもユーロを買わせているわけだ。