日本で目覚ましい成績を上げていた私は世界中の社内会議に呼ばれてさまざまな発表をさせられていたし、SOSが入ったときには現地の事務所に飛んで手助けをしていたしマグロウヒルから『企業参謀』の英語版も出していたので、世界中に名前が知られていた。私が何を売りにしていたかといえば、Problem Solving Approach(PSA)という問題解決の思考法や技法である。そのアプローチがズバ抜けてスピーディーで有効ということで評判だった。社内で使われる教科書も書いていた。『マッキンゼー現代の経営戦略』で開示したProduct Market Strategy(PMS 製品市場戦略)などの分析イグザンプルを2000ケースぐらい集めてテキスト化していた。