1989年に『平成維新』を出版して、その運動体である「平成維新の会」を92年に立ち上げた。すべて引退を前提にした行動だった。実は引退の準備には10年以上かけている。早めに後継者を見つけて職責を譲ってきた。(中略)アジア太平洋地域会長という肩書をもらって韓国や台湾、マレーシアの事務所の初代所長も務めたが、それぞれ別の人間に後任を任せた。あらゆる下準備を済ませて、1994年12月を以てマッキンゼーを定年退職した。75歳ルールの最初の適用者だった。