私がマッキンゼーでやっていた世界化の仕事は、世界化のブームを迎えていた日本企業のためにもなった。日本ではMBI(Multinational Business Institute)という組織を立ち上げた。日本企業のグローバル化の最大の障害は人材ということで、グローバル人材の養成を目的とした会員制の養成機関を作った。30社の会員企業から、10年間にわたって毎年3人ずつをMBIに派遣して3カ月間の集中セミナーを受けてもらう。 30社で年間90人、10年で900人のグローバルな人材を日本の企業社会に輩出できるという計算だった。