60歳の平均残存寿命は、約25年である。また日本人は年を取るとみな介護が必要になると思っているが、実際に介護のやっかいになる人は7人に1人。75歳以上の人だけをとっても29%しかいない。ほとんどの人は「最近まであんなに元気だったのに、風邪をこじらせてポックリ逝ってしまった」というパターンなのである。