妻が浮気をしているサインはどのようなものがあるだろうか。

「これは男性も女性も同じなのですが、ケータイを肌身離さなくなったり、夜に“友達のお店を手伝う”などと言いながら外出が増えたり……今まででは考えられない行動をしだしたら、要注意です。それに、見落としがちですが、お酒の好みが変わるのもひとつのサイン。今までカクテル派だったのに、ワインが好きになるなど、“妻単身では起こせないであろう変化”が起きていたら、疑ってみる根拠として充分かもしれません」(田川氏)

実際に調査して、浮気がわかったら男性はどうなるのだろうか。

「ただ“事実が知りたかった”と、調査報告書を胸一つにしまう男性もいますし、離婚に踏み切る人もいます。妻の浮気について男性がとる行動はケースバイケースですね。いずれにせよ私たちは、その後の男性のメンタルカウンセリングや、離婚のための弁護士さんの紹介も行っています」

ちなみに、夫の浮気が妻にばれるのは、家族共有PCでログアウトし忘れたSNSを見られたり、お店の予約の履歴を見られたり、メールを見たりすること。妻側は“ちょっとピンとくる”という第六感から夫の浮気の確証をつかむ。それに対し男性は、メールや密会現場をおさえるなど“確証”から妻の浮気の事実を知るのだとか。

だからといって浮気防止のために、外出にいい顔をしなかったり、同窓会に行くことを禁止したり、妻を信用しない態度をとると、妻の心はますます夫から離れ、本格的な熟年離婚に発展するケースもある。浮気というのは縁であり、タイミングと巡り合わせによるものが大きい。ほかの男と肉体関係を持っても、夫の元に帰ってくる妻も多数いる。

ただ、そんな妻と夫婦関係を続けるか、そうしないかは、あなたの胸ひとつにゆだねられているのかもしれない。