私に言わせれば、義務教育とは社会人になるために必要な教育であり、中学校までを義務教育とするなら、中学校を卒業するまでに社会人教育を終えていなければならない。しかし日本では、日教組が朝日新聞的戦後民主主義に毒されたこともあって、小中学校はおろか高校でも社会人としての義務や責任についての教育は極めて少ない。算数、国語、理科、社会を教えることに汲々としていて「あなたは人間としてどのように生きていくべきか」いうことをほとんど教えていない。それを高校卒業までに全部終える、というのが私の考え方である。