国民年金については、すでに20代の人は50%が払っていない。これは正しい。自分が払った分ももらえない、と直観的に思っているので払いたくないのだろう。未払いの政治家が山のようにいることを見て、この人たちに一方的に払え、とやれば、それこそ革命が起こるだろう。だから彼らは正しいのだけれども、それがそのまま続いていった時には、日本の年金制度そのものが破綻してしまう。

その結果、何が起きるか? 老人の切り捨てだ。若者たちから老人のために年金を払いたくないという声が高まり、世代間戦争が勃発する。そうなったら絶対に若者が勝つ。「嫌だ」と言われれば、どうしようもないからである。政情不安になるかもしれない。